MarkeZine(マーケジン)

記事種別

楽天グループ、ホームスタジアムを“完全キャッシュレス化”へ 「スマートスタジアム構想」を発表 

2019/01/10 12:45

 楽天、楽天野球団、楽天ヴィッセル神戸は、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」のホームスタジアム「楽天生命パーク宮城」および、J1プロサッカーチーム「ヴィッセル神戸」のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」において、両チームの2019年開幕戦より順次、完全キャッシュレス化する「スマートスタジアム構想」を発表した。

  本取り組みにより、チケットや飲食、グッズなど両スタジアム内において購入できるものは、現金決済に代わり原則すべて、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、共通ポイントカード「楽天ポイントカード」、「楽天カード」およびMastercard・American Express・Visa・JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済となる。

売り子販売での「楽天ペイ(アプリ決済)」によるお支払いの様子

売り子販売での「楽天ペイ(アプリ決済)」による支払いの様子

 三社はキャッシュレス化とあわせて、モバイルを活用した先進的なサービスや演出、試合・動画コンテンツの活用、次世代の観戦スタイルなどを提供していくことで、便利でストレスフリーな観戦体験の実現を目指していく。

【関連記事】
大日本印刷、各種キャッシュレス関連サービスを連携!顧客情報と決済情報を組み合わせた分析が可能に
"現金派"が最も多いのは20代女性/約6割が「キャッシュレス化をしたい」と回答【マクロミル調査】
自販機に触れることなく購入可能!コカ・コーラ、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」を開始
キャッシュレス決済を起点にしたデータ活用促進へ トーマツ、データ戦略立案アドバイザリーサービスを開始
コンビニのキャッシュレス決済普及率は約3割/10代にスマホ決済が最も浸透【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5