SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

メール開封率などの分析~ターゲット抽出が可能に!ユミルリンク、「Cuenote FC」に新機能を追加

 阪急阪神ホールディングスグループのユミルリンクは、メール配信システム「Cuenote FC」に「HTMLエディター」「分析ツール」の新機能を追加し、最新版としての提供を開始した。

「HTMLエディター」イメージ

 今回機能拡張となった「HTMLエディター」では、HTMLメールサイズを従来の約50%(※)にまで削減することで、より多くのHTMLメールコンテンツを全文表示させることができるようになる。また、画像のトリミングや明るさ、コントラストなどをエディター上で直接変更することが可能になるため、画像の加工処理にかかる工数の削減にも貢献する。

 さらに「分析ツール」では、複数のキャンペーンを横断して、メールの行動データ(開封・クリック・コンバージョン)や顧客データ(性別・居住地などの属性情報)、購買データを組み合わせることで、分析からターゲットの抽出までをGUI(ユーザーの操作画面)上で簡単に行うことができるようになる。

 これによって「Cuenote FC」では、メールの反応が高い顧客に対して新たなメールキャンペーンを実施するなど、効果的なメールマーケティングが簡単に行えるようになる。

※ユミルリンクの従来バージョンにおけるHTMLメールサイズ(容量)との比較。メールのコンテンツパターンによって、削減されるメールサイズ(容量)は異なる。

【関連記事】
ユミルリンク、「Cuenote SMS」をリリース 本人認証~プロモーション配信まで幅広く対応
MA「Aimstar」とメール配信システム「Cuenote FC」が連携/子ども服のファミリアが導入
ユミルリンク、「Cuenote FC」に分析機能を追加 RFM分析やメールの行動分析が可能に
HTMLメール作成にかかる時間・工数を低減!ユミルリンク、「Cuenote FC」に新機能搭載
メールマーケティングのABテストを自動化!ユミルリンク、「Cuenote FC」に新機能追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/01/31 14:30 https://markezine.jp/article/detail/30278

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング