MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マーケティングアプリケーションズ、関連会社「まーけっち」を設立 成果報酬型のマーケ支援サービスを提供

2019/02/04 13:00

 マーケティングアプリケーションズは、関連会社として「株式会社まーけっち」を設立した。

 マーケティング施策の最適化においてリサーチは重要である一方、調査がうまく活用されず、ビジネスの成果につながらないケースが存在した。加えて、リサーチの手法が多様になる中、事業推進とリサーチ双方のノウハウがなく、適切な手法を選べていない場合も多かった。

 そこでまーけっちでは、同社が保有するユーザーネットワークやリサーチノウハウ、テクノロジーを駆使することで、マーケティング効果を最大化しながら、提供価格を抑える取り組みを行う。その第一弾として、ユーザー理解やマーケティング施策の最適化、プロモーションやサービスの改善といった、調査ノウハウを活かしたマーケティング支援サービスを成果報酬型で提供する。

データ連携のイメージ
データ連携のイメージ

 同サービスでは、同社が保有するリサーチシステムと、ユーザーネットワークを活用。企業が保有する行動データとの連携も可能だ。

サービスのイメージ
サービスのイメージ

 また、課題を定量的に可視化するほか、その層のユーザーに直接リサーチし、ユーザーや消費者のインサイトを定性的に深堀りすることで、検討施策の仮説検証を行う。

サービスのフロー
サービスのフロー

 さらに、テンプレートに必要事項を記入し調査票を送ると、最短1日で配信しデータを集めることができる調査スキームを構築。プロモーションに合わせたリサーチを提供することで、リサーチにコストを割きにくい中小・ベンチャー企業でも、ユーザーや消費者への理解を進めることができる。

【関連記事】
アプリを離脱した原因を探る!ポップインサイトとMApps、離脱ユーザーへのリサーチサービスの提供へ
インテージ、マーケティングアプリケーションズと提携~リサーチプラットフォームの強化へ
オプトの「Spin App」、MAppsが提供するアプリ離脱ユーザーリサーチサービスと連携へ
LINE、「LINEリサーチ」内で新メニューの提供を開始 デプスインタビューなどの定性調査が可能に
「LINEリサーチ」、LINE Beaconを利用した「位置連動型リアルタイム調査」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5