SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタル×リアルの企画立案が可能に!GMO TECH、インフルエンサー活用型のプロモサービスを開始

 GMO TECHは2月4日、インフルエンサーを起用したプロモーションプランニングサービス「GMO Casting Management」の提供を開始した。

「GMO Casting Management」イメージ

 GMO TECHは、「GMO Casting Management」において、これまで同社が培ってきたインフルエンサーを起用したSNS広告運用のノウハウを活かすとともに、テレビ番組やCM・雑誌・書籍といったリアルの分野に強いパートナー各社との提携も行う。これによって、プロモーションの企画立案から実施に至るまで、デジタルとリアルを横断したプランニングが可能になる。

 また同サービスでは、国内および海外の4,000人を超えるインフルエンサーのネットワークが活用できる。そのため、デジタルでのプロモーションにおいては、有名インフルエンサーだけでなく、特定のコミュニティで強い発信力を持つマイクロインフルエンサーまで、企業の要望に応じたキャスティングが行える。

 さらに同サービスでは、インフルエンサー育成を行うパートナー各社とも提携しているため、様々な分野で影響力を持つ人材や、これから人気が出るインフルエンサーをいち早く提案することも可能だ。これによって企業は、自社の商品・サービスにおけるファン形成やイメージ向上などが期待できる。

 その他、同サービスでGMO TECHは、同社の強みである広告・集客に関するマーケティング力やデジタルプロモーション力を活用。これによって、企画の実施に留まらず、可視化したデータを元に検証を行い、次のマーケティング戦略に対する提案も行う。

【関連記事】
DSP「Logicad」、「GMO SSP」との接続を開始 ネイティブ広告枠を大幅強化へ
GMO NIKKO、ノーマーク社と新会社「GMOパフォーマンス」を設立 アフィリエイト広告事業を拡大
LINEがCyberACE、GMOアドパートナーズ、ソウルドアウトと戦略的パートナーシップ契約を締結
GMOデジタルラボとインターゾーン、自動車業界特化型アプリ制作サービス「gNOTE+」を提供!
UUUM、インフルエンサーマーケツール「LMND」に新機能を実装 最適な候補のレコメンド可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング