MarkeZine(マーケジン)

記事種別

カカクコムとKDDI、「食べログ」と「au PAY」連携で店舗集客を推進 ビックデータ分析基盤も構築

2019/02/13 11:45

 カカクコムとKDDIは、カカクコムが運営する「食べログ」と、2019年4月よりKDDIが提供開始するスマホ決済サービス「au PAY」において連携を開始した。

 KDDIは、「auかんたん決済」や「au WALLET」の事業基盤を活用した決済領域の強化を進めており、2019年4月よりバーコードやQRコードを使った新たなスマホ決済サービス「au PAY」を開始する。

 両社は、「食べログ」で「au PAYが使えるお店」の紹介や、「食べログ」掲載店舗で「au PAY」を利用するユーザーにポイントを還元するなど、共同で「au PAY」加盟店の開拓と、店舗集客の支援を実施していく。

 また2019年2月より、共同でビッグデータ分析を行うデータ基盤(以下、共同分析基盤)を構築する。共同分析基盤では、KDDIが保有する性年代等の属性データと、カカクコムが保有する消費行動などを、KDDIグループのSupershipの環境下で統合的に管理し、AI技術等を駆使することで、高度なビッグデータ分析を行う。これにより、「価格.com」や、「食べログ」に登録する店舗向けに、集客支援サービスなどの提供を行っていく。

【関連記事】
食べログのネット予約がAppleマップ上で完結!アプリとの連携で氏名や連絡先の入力も不要に
食べログ、NTTドコモのAIエージェントサービス「my daiz」にサービス提供を開始
「食べログ」のネット予約人数が累計3,500万人を突破 前年の倍以上のペースで推移
KDDI、西武鉄道らと「駅のロッカー」を活用した実証実験を開始/野菜・日用品が終電まで受け取り可能に
KDDIとALBERT、資本業務提携を締結!データドリブン経営の加速へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5