MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スイッチスマイル、ビーコンを活用した「ロケーション連動型広告」でスマホアプリの広告マネタイズを支援

2019/02/18 12:00

 スイッチスマイルは、スマホアプリの広告マネタイズを支援することを目的に、Beaconを活用したロケーション連動型広告の配信を可能にする「pinable_SDK(ピナブル_エス ディー ケー)」の提供を開始した。

 これまでの位置情報連動型広告は、GPSやWiFiを使ったものが大半だったため、広範囲なターゲティングに留まり、詳細な位置情報やセグメントを絞った広告配信ができなかった。

 スイッチスマイルが提供する位置情報マーケティングプラットフォーム「pinable」は、全国に設置を進めているBeaconを活用することで、よりピンポイントなロケーション情報を利用した広告配信が可能になる。

 「pinable_SDK」を組み込むことで、たとえば「青山のネイルサロンに来た人にコスメの広告を配信」「中目黒のこども服店舗に来た人に教育教材や家族旅行の広告を配信」というような広告配信が可能になる。

 ユーザーの行動に準じた広告を出すことにより、ユーザーからのネガティブな印象を軽減できるとともに、カジュアルゲームなど高単価な広告配信をすることができなかったアプリでも、ロケーションDMPとの連携によりユーザーごとに異なる高単価な広告配信が可能になる。

【関連記事】
スイッチスマイル、クレストと協業を開始 ビーコンを活用したリテールテック事業を推進
スイッチスマイル、ビーコンを活用した位置情報ソリューション「pinable Ver 3.0」を公開
スイッチスマイル、ビーコン情報を活用した「位置情報連動型リターゲティング広告」をリリース
三菱地所がビーコンを用いた実証実験を開始 顧客の「行動データ」と「購買データ」を収集・分析へ
DACの「DialogOne」がリアル行動データプラットフォームと連携/ビーコン活用施策を可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5