SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

VR/ARゲーム内などへの広告出稿が可能に!ゲシェル、SSPを提供するイスラエルのAnzuと業務提携

 デジタルマーケティング事業を行うゲシェルは、イスラエルのアドテクノロジー企業Anzu Virtual Reality(以下、Anzu)と、日本国内の広告主・広告代理店・DSP企業などへの販売を目的とした営業戦略パートナーとして業務提携を行った。

 これによって企業は、Anzuが独自に開発したSSPを利用し、VR/ARゲームや大手PCゲームプラットフォーム、アプリ・家庭用ゲーム内に広告を出稿できるようになる。同SSPは、これまでのゲーム内純広告と異なり、年齢や場所・興味関心・ゲームの種類・言語など細かなターゲティング設定が可能で、CPM(1,000回表示あたりの広告金額)で入札を行う。

 また、同SSPは多くの広告フォーマットに対応しており、バナーだけでなく動画を利用した配信も可能だ。その他、ブランドセーフティや広告のビューアビリティ(ユーザー実視聴)にも対応し、詳細なレポートの共有が行える。

【関連記事】
イスラエルのCHEQ AI Technologies、日本法人の責任者に犬塚洋二氏を招聘
ギャプライズ、イスラエルの広告自動最適化ツール「Kenshoo」を国内に展開
イスラエル発のUGC活用ツール、マウスコンピューターが導入 ログイン不要のレビュー取得機能実装
マーベリック、アドフラウド対策ツールを提供するイスラエルのProtected Mediaと連携開始
ギャプライズ、イスラエルのAspectivaと業務連携 AI技術で口コミからニーズを探るツール提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/02/21 07:00 https://markezine.jp/article/detail/30432

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング