SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バーチャルキャラクターを店舗内の接客に活用!DNP、VR技術を活用した新サービスのプロトタイプを開発

 大日本印刷(以下、DNP)は、バーチャルキャラクターを遠隔操作して小売店舗や商業施設などで接客・デモンストレーションを行うサービスのプロトタイプを、VRコンテンツの企画などを行うエクシヴィと共同で開発した。

バーチャルキャラクターの活用イメージ

 同サービスは、VR(仮想現実:Virtual Reality)技術を活用することで、バーチャルキャラクターとそれを操作する人物の動きを同期させる。そのため、オフィスや自宅などの遠隔地から操作したキャラクターをディスプレイに表示し、商品紹介などの接客・デモンストレーションを行うことができる。

 これによって同サービスでは、ECサイトなどでは得られない「コト体験」を提供し、商品の特徴や魅力を効果的に伝えることが可能になる。また、DNPが開発した透明スクリーンを使用し、明るい場所でも空中に鮮やかな映像が浮かび上がるような演出が行えるため、より臨場感のあるサービスが体験できる。

 DNPは今後、同社のクリエイター共創サービス「FUN'S PROJECT」と同サービスを連動することで、クリエイターとバーチャルキャラクターを活用したいと考える企業のマッチングを行っていく。なお、同サービスの開始は、2019年春を予定している。

【関連記事】
DNPとKaizen Platformが資本業務提携 動画広告の効果を行動データに基づき測定可能に
蓄積したデータを「使える」情報に!大日本印刷が「DNPマーケティングクラウド」提供へ
DNP、Salesforceのマーケットプレイス上でDM自動送付アプリを提供へ
DNP、バーチャル店舗向けUIを提供開始/アバターによる接客でウェブサイト上のUX向上へ
VTuberによるライブ販売?!「バーチャルプロショッパー・ソリューション」登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/06 07:00 https://markezine.jp/article/detail/30544

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング