SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイレップ、SEOのインハウス実施や社内啓蒙を支援する研修プログラムを提供

 アイレップは、インハウスでSEOを推進する企業や社内でSEOの啓蒙を行う企業を対象とした、SEO教育・研修プログラムの提供を開始した。

 近年、企業内部にSEO専門の担当者やチームを設置し、インハウスSEOを実行する企業が増えている。しかし、担当者は、社内組織を横断したSEOの実装と実行、開発エンジニアとの調整、社内教育や啓蒙など、インハウス特有の様々な課題を抱えることも少なくない。また、並行して担うタスクは多岐に渡っており、企業のSEO推進が妨げられてしまうことがある。同社はこうした企業の相談に応じて、インハウスSEO推進に向けた研修や講演を実施してきた。

 同プログラムは、同社の過去の実績から要望の多かったテーマや好評だったテーマを中心にパッケージ化し、多くの企業が活用できる内容に刷新。スクール形式もしくはワークショップ形式で提供され、検索エンジンの最新動向やサイトリニューアル時におけるSEOの確認事項、コンテンツマーケティングの理解および実施へのステップなどを学ぶことができる。

【関連記事】
アイレップ、「コンテンツマーケティング総合研究所」を設立~ナレッジ開発と人材育成目指す
アイレップ、オウンドメディア向け運用型SEO「コンテンツオプティマイザー」提供開始
米DSP大手のMediaMath、日本カントリーマネージャーに元アイレップ 執行役員の横田氏が就任
アイレップ、Twitterのアプリプロモーション広告「Mobile App Promotion」を取り扱い開始
アイレップ、高知市に運用型広告オペレーションセンター「クオリティマネジメントセンター高知」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/14 14:00 https://markezine.jp/article/detail/30622

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング