MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セプテーニが「アドベリフィケーション推進協議会」に加盟 デジタル広告取引における健全化を推進

2019/03/15 14:00

 セプテーニは、2019年3月14日付で「アドベリフィケーション推進協議会」に正式加盟したことを発表した。

 アドベリフィケーション推進協議会は、2017年10月に電通、電通デジタル、Momentum、インテグラル アド サイエンス社、サイバー・コミュニケーションズ(CCI)の5社により発足。日本におけるアドベリフィケーション問題の現状把握と、具体的な対策の研究を行っている。研究結果は適宜ホワイトペーパーにして一般公表し、広告出稿時の一助になることを目指している。現在はDAサーチ&リンクとMOAT(オラクル)社が新たに加わり、計7社が加盟している。

 セプテーニは、アドベリフィケーション推進協議会における活動を通し、対策立案体制をより強化することで、企業のマーケティング活動における有益な情報提供およびサポートを積極的に行い、デジタル広告取引における健全化に取り組んでいく。

【関連記事】
電通グループ2社、デジタル広告におけるアドベリフィケーション問題への対応強化 2施策の正式運用を開始
過半数以上の企業が「アドベリフィケーション」対策を実施・検討中であることが判明【モメンタム調査】
モメンタム、ビューアビリティ計測機能を拡充 広告主向けのアドベリフィケーションサービス提供へ
GMO NIKKO、アフィリエイト広告向けの「アドベリフィケーション機能」を開発
DSP「Logicad」、「アドベリフィケーション機能」の拡充実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5