SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

読売広告社、AIカメラ・ID-POS活用で「生活者の店頭購買行動」を可視化する新サービスを提供開始

 読売広告社は、ドラッグストア内の購買行動に関して、「AIカメラ」を使ってショッパーの棚前行動をデータ化し、購買・行動解析の精度をアップさせたソリューションを開発、提供を開始した。

 これまでリアル店舗では、ECサイトでは検証可能である「購買プロセス」や「非購買者の離脱プロセス」の把握など、購買者行動の実態把握が課題とされてきた。

 本サービスでは、店頭に設置したAIカメラから取得した画像を、AI姿勢解析技術とディープラーニングにより機械学習させることでデータ化。ID-POSデータとの連携も図り、これまで定性的な分析が中心となっていた生活者の店頭購買行動を、データにもとづいて定量的に分析することが可能となる。

【関連記事】
ECで購入した洋服をリアル店舗で手直し可能に!三陽商会、ヤマトシステム開発の新サービスに参加
メガネスーパーの川添隆氏がPatheeのアドバイザーに就任!リアル店舗のデジタルマーケ支援を強化
リアル店舗向けのマーケティング支援を行うPathee、三井物産などから総額6.5億円の資金調達を実施
デジタル広告によるリアル店舗での購買効果を測定!博報堂DYグループら3社、新ツールをリリース
トランスコスモス、リアル店舗のモバイル決済データによるCRM展開 マレーシアのフィンテック企業と提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/05 12:00 https://markezine.jp/article/detail/30785

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング