MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オイシックス、共働き世帯や高齢者向けに24時間電話注文受付をテスト AI応対コンタクトセンターで実現

2019/04/16 07:00

 オイシックス・ラ・大地はNTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)の「コンタクトセンターDXソリューション」(以下、本ソリューション)を用いて、実証実験を開始した。

 オイシックス・ラ・大地が運営する「大地を守る会」の注文受付窓口において、対話型AIエンジンとRPAを組み合わせた本ソリューションを活用することで、会員サポートセンターの24時間注文受付を実現。共働き世代などのニーズに対応するとともに、複雑な操作が不要な音声応対で、高齢者にもやさしい注文受付サービスを提供する。

 また、会員サポートセンターの応対から事務処理までのプロセス全体を自動化することで、注文受付業務の生産性を向上させる。

 今回の実証実験において、顧客のAI応対への満足度や注文完了状況を分析し改善することで、よりよい応対品質の向上を目指すとともに、生産性の向上に取り組む予定。

実験詳細

・実施期間:2019年4月15 日(月)から3ヶ月間
・実施時間:24時間受付(メンテナンス時間あり)
 ※平日の9時~17時についてはオペレーターによる通常窓口と選択可能 
・実施業務:AIとRPAによる注文受付業務(ヒアリング、 復唱、 在庫確認・確保、 注文確定、 アンケート実施、 応対内容記録)

【関連記事】
コムスクエアの「CallTracker」がMarketoと連携 電話接触情報とリード情報を統合可能に
OKIのコンタクトセンターシステム、電話とチャットを1つの運用管理ツールに統合
アドエビス、「CallTracker」との連携を開始 電話のコンバージョン計測が可能に
TIS、電話からの問い合わせをLINEに送信するサービスを開始 自動応対でオペレーターの負荷削減へ
「CA-Link」、電話番号をもとにLINEアカウントと企業データの連携可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5