MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「インターネットメディア協会」設立 27のメディア・企業が加盟し情報の信頼性向上&リテラシー促進へ

2019/04/16 17:30

 ネットメディアの健全な発展や課題の解消などを目指す業界団体「インターネットメディア協会(Japan Internet Media Association:以下、JIMA)」が設立された。

 1990年代以降、ネット上でのメディアの情報発信が増加し、人々の情報消費のスタイルにおけるネットメディアへの比重は高まっている。しかし、誰もが情報発信が可能なネットの特性上、信頼性などの課題が指摘されてきた。JIMAは、こうした課題について業界内で横断的に議論し、改善していく場として設立された。

 JIMAには、27のメディアおよび企業が加盟(2019年4月16日時点)。今後も参加団体を募っていく。 なお、代表理事はスマートニュース メディア研究所 所長の瀬尾 傑氏が務める。

 今後は、会員内での知見や課題の共有、メディアリテラシーの促進などを通じて、ネットメディアの健全な発展を目指す。また、情報の信頼性向上の取り組みやリテラシー教育の普及に関して、Webサイトやイベントを通じて発信していく。

【関連記事】
有料ネット動画サービスは全年代で利用が拡大/動画広告の「許容度が高い」メディアは?【ニールセン調査】
CA Wise、掲載メディアを個別指定できる広告サービスを提供開始 アドフラウド対策を強化
ピースオブケイク、企業のオウンドメディア運営を支援 サイト構築から集客、収益化までを全面サポート
オプト、消費者のインサイト解析ツールを開発 精度の高いペルソナ設定・メディアプランニングが可能に
日本旅行とバリーズ、旅行メディアの人気記事をツアー商品化!情報感度の高い若年層の旅行需要を喚起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5