MarkeZine(マーケジン)

記事種別

東急線、駅の券売機をATMに スマホアプリのQRコード活用

2019/04/24 17:05

 東京急行電鉄、横浜銀行、ゆうちょ銀行、GMOペイメントゲートウェイは、世田谷線とこどもの国線を除く、東急線各駅の券売機で銀行預貯金の引き出しができる、キャッシュアウト・サービスを5月8日(水)から開始する。 

 本サービスは、横浜銀行とGMOペイメントゲートウェイが開発した「銀行口座と連動したスマホ決済サービス」の仕組みを活用するもので、駅の券売機におけるキャッシュアウト・サービスは、日本初の取り組みとなる。

 横浜銀行のアプリ「はまPay」もしくはゆうちょ銀行のアプリ「ゆうちょPay」で引き出し金額を指定し、表示されたQRコードを券売機の読み取り機にかざすことで、預貯金を引き出せる。平日・土日祝日ともに5時30分~23時まで利用ができ、1万円、2万円、3万円の3パターンでの引き出しが可能。1日あたりの引き出し限度額は3万円。

 また、本サービスの開始を記念して、6月30日(日)まで「ご利用手数料無料キャンペーン」を実施する。通常時の手数料は、横浜銀行が平日108円・土日祝216円で、ゆうちょ銀行は108円。

 今後は、他事業者が本サービスの仕組みを活用することによる、東急線沿線以外でのサービス提供についても、検討を進めるという。

【関連記事】
ADK MS、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーがデータマーケティング領域の新会社を設立
東急エージェンシー、ジオロジックと位置情報を活用した「広告配信プラットフォーム」を提供へ
チームラボ、東急リバブル公式サイトにレコメンド機能を導入 独自の画像解析技術を検索に応用
渋谷の街全体で同時プロモーション 東急電鉄、街ジャックメディア「ROADCAST」をリリース
位置情報広告配信システム・位置情報DMPの共同開発へ 東急エージェンシー、ジオロジックへ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5