SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JAL、国内線予約ページをリニューアル 最安値検索や座席アップグレードのUIを改善

 JALは、Webサイトにおける国内線予約購入ページをリニューアルした。デザインをシンプルにし、予約フローの見直しやスマートフォンページの機能強化などを図ることで、ストレスなく国内線の航空券を検索・予約できるようにしたという。

使いやすさにこだわったシンプルなデザイン

 画面の構成や文字量を見直すとともに、よりわかりやすいデザインを採用した。その日の最安値や機内設備なども一目でわかるようになり、顧客がニーズにあった便を簡単に選択できるようになった。

予約をよりストレスなく、スムーズに

 デザインのリニューアルだけでなく、複数画面に分かれてしまっていた機能を一つの画面に集約し、予約・購入フローの見直しを行うことで、最小限のステップで航空券を購入できるようにした。

 また、予約の途中でもクラスJやファーストクラスへのアップグレードが可能にし、アップセルを図っている。

スマートフォンページの機能強化

 空席状況や運賃情報をスマートフォンに最適な形で表示させるなどして操作性を改善した。また、スマートフォンサイトにも往復検索機能を追加し、往復検索がより簡単になった。

英語サイトの強化

 英語サイトはデザインのリニューアルだけでなく、e JALポイントの利用やキャンセル待ちなどができるようになり、予約・購入機能が強化された。

 JALグループ中期経営計画は、経営目標の一つとして、「2020年度までに世界トップレベルのお客さま満足の実現」を掲げており、今回のWebサイト改善もその一環となる。

【関連記事】
JALと宏遠グループ、共同出資会社設立へ 中国向け越境ECビジネスの商流構築から物流まで支援
JALとJapanTaxiが協業を開始 ITを活用したモビリティ間の連携を強化
JALと野村総研、共同出資会社「JALデジタルエクスペリエンス」を設立 新規サービスの創出へ
JAL、対話型AIロボットを活用した実証実験を開始 顧客の年代・性別に合わせた会話から観光地を提案
快適な搭乗手続きの実現へ JAL・KDDI・KDDI総研、5Gを用いた空港サービスの実証実験を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/15 08:00 https://markezine.jp/article/detail/31041

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング