SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、ライブ動画配信サービス「Rakuten LIVE」の提供を開始 ライブコマース機能も搭載

 楽天は、ライブ動画配信サービス「Rakuten LIVE(楽天ライブ)」の提供を開始した。

 「Rakuten LIVE」は、アーティストやタレント、一般ユーザーが「ライバー」としてライブ動画を配信し、視聴者とコミュニケーションを取ることができるライブ動画配信サービス。視聴者は配信者に対してコメントや「ギフト」と呼ばれる応援アイテムをリアルタイムに送ることができるなど、双方向のコミュニケーションを行うことができる。

 ライブコマース機能の動画配信では、視聴者はアプリ内から販売サイトに簡単にアクセスし、配信中に紹介されている商品を、動画を見ながら購入することができる。アーティスト、タレントなどの配信者は、商品のイメージや利点をプロモーションによって視聴者に訴求することで、双方向のコミュニケーションを通じて効果的な販売促進につなげることが可能だ。

 また「Rakuten LIVE」のライブコマース機能は、楽天グループの各サービスとも連携する。今後インターネット・ショッピングモール「楽天市場」の出店店舗による動画配信も予定しており、「楽天市場」をはじめ、「楽天ブックス」、「楽天チケット」など様々なECサービスと連携することにより、多様なライブコマース体験を提供していく。

【関連記事】
西友、「楽天市場」に出店 酒・飲料・コメ・紙おむつなどを全国に無料配送でまとめ買い客に照準
楽天、KDDIとの「協争」強化 「Wowma!」出店店舗に「楽天スーパーロジスティクス」を提供
楽天、フリマアプリ「ラクマ」の利用実態を公開/男女比や取引回数が多い県ランキングなどが明らかに
楽天、実店舗で購入した顧客にポイント付与が可能な成果報酬型広告「Rakuten Pasha」提供
楽天、筑波大学と「未来店舗デザイン研究事業」を開始 AI技術を用いた“未来のショッピング体験”開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/17 14:15 https://markezine.jp/article/detail/31095

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング