MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソフトバンク子会社のビューン、店舗のサブスク型サービス導入を支援する「Sub.」を提供開始

2019/05/21 16:30

 ソフトバンク100%子会社のビューンは、店舗を経営する法人向けにサブスクリプション型サービスの導入を支援する「Sub.(サブ)」の提供を開始した。またあわせて、店舗のお得な情報を掲載できるウェブサイト「Sub.ポータルサイト」をオープンした。

 「Sub.」は、サブスクリプション型サービスの導入に必要な、継続的に決済する仕組みや定額会員の管理といった機能をパッケージ化したシステム。来店客はスマートフォンから店舗で利用できる定額サービスを購入でき、店頭で商品の引き換え画面を見せるだけで利用することが可能だ。

「Sub.」利用イメージ

「Sub.」利用イメージ

【関連記事】
サブスクリプション、値上げ抑制で加入者増を図る傾向が顕著 BtoCの解約率は24%【Zuora調査】
若年層に広がるサブスクリプション、10~20代男性の4割弱が利用【マイボイスコム調査】
電通と電通デジタル、Zuora Japanと提携 サブスクリプション型ビジネスの支援行う
freeeがZuora提供のサブスクリプション・ビジネスの収益向上プラットフォームを導入
日本での定額制音楽配信サービス定着の布石となるか、エイベックスとCAが手掛ける「AWA」正式提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5