SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤマト運輸、セルフ型店舗「クロネコスタンド」をオープン PUDOに入らない大きな荷物も受け取り可能に

 ヤマト運輸は、2019年5月30日(木)より、24時間365日いつでも好きな時に、荷物の受け取りや発送ができる“セルフ型”店舗「クロネコスタンド」を、東京都江東区にオープンする。

 クロネコスタンドでは、24時間365日、いつでも荷物を受け取ることができ、「メルカリ」や「ヤフオク!」の荷物を発送することができる(※宅急便の発送など店舗スタッフの対応が必要な一部サービスは、10時~18時の間で利用できる)。

 また、新たに設置された「ラージサイズ対応オリジナルロッカー」では、これまでPUDOでは受け取ることができなかった、ゴルフバッグのような大きなサイズの荷物でも利用することができるように。さらに、クロネコメンバーズのユーザーが受取先として「ラージサイズ対応オリジナルロッカー」を指定すると、クロネコIDごとに荷物をひとまとめにして、1つのロッカーで受け取ることも可能だ。

 今後は、近隣利用者の意見や要望に応じて、新たに設置したオリジナルロッカーでクール宅急便の受け取りに対応するなど、サービスや機能を拡張していく予定。

【関連記事】
ヤマト運輸、MA連動型パーソナライズドDMのデザイン・印刷・配達をワンストップで提供
ヤマト運輸、ブレインパッドのDMP「Rtoaster」を導入 サイト改善でサービス申込件数は5倍に
ヤマト運輸の会員サービスがGoogle Homeに対応!話しかけるだけで宅配便の配送日時を変更可能に
シェアリングサービス「Alice.style」とヤマト運輸が連携 2次元コードでスムーズな発送を実現
ヤマト運輸とYahoo! JAPANが連携 ヤフーのアプリで宅配便の配送予定を通知

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/29 17:15 https://markezine.jp/article/detail/31161

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング