SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インフルエンサープロダクション「RERAISE」がTXCOM、DACと資本業務提携

 若年層に特化したインフルエンサーマーケティングサービスを提供するRERAISE(リレイズ)は、既存株主からテレビ東京コミュニケーションズ(TXCOM)およびデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)への株式譲渡を実施するとともに、両社と資本業務提携契約を締結したことを発表した。

 RERAISEは、2018年8月にインフルエンサープロダクション「RERAISE」を立ち上げ、現在TikTokにおける総ファン数は、350万人を超えている。今回の資本業務提携は、多様化するインフルエンサーマーケティングのニーズに応えることを目的としたもので、具体的には以下のようなサービスの開発・高度化を進めていく予定だ。

・テレビとSNSを連動する新しいクロスメディアサービスの開発

・所属/提携インフルエンサーによる企画プランニングサービスの開発
・インフルエンサーマーケティングにおける効果測定の高度化

【関連記事】
ミソシル、ディープラーニングでフォロワー数水増しのインフルエンサーを検知するサービスを提供
東京カレンダーが“アッパー層特化型”のインフルエンサーマーケティング支援サービスを開始
Instagramのショッピング機能、インフルエンサーの投稿内でも利用可能に
6ヵ月間のプログラムで企業とインフルエンサーの関係性を構築 クロスフィニティがコンサルサービスを開始
イマドキ女子大生が影響を受けるのはインフルエンサーor芸能人?【学生マーケ集団LOUPE調べ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/30 13:15 https://markezine.jp/article/detail/31189

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング