SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon、AIを活用した「バーチャルメイク」機能を導入 お試し~購入までをワンストップで可能に

 Amazonは、化粧品会社ロレアルグループ傘下のモディフェイスの人工知能(AI)技術と拡張現実(AR)を活用し、AmazonのモバイルサイトおよびAmazonショッピングアプリにおいて、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入した。

 同機能は、AIで製品の色などを瞬時に分析し、ARによって実際にメイクしたような仕上がりを画面上の顔に投影し、再現することができるというもの。ユーザーは、Amazonのモバイルサイトまたはショッピングアプリの対象商品ページ上で、スマートフォンに搭載されているカメラを利用したライブ動画や自撮り写真、もしくはサイト/アプリ上のモデルの写真を用いて、様々なメイクアップアイテムをバーチャルに試すことができる。また気に入った商品はそのままワンストップで購入することも可能だ。

「バーチャルメイク」の使用イメージ
「バーチャルメイク」の使用イメージ

 同機能は、まず「購入前に色を試したい」という要望の高いメイクアップアイテムである、リップカテゴリーにおいて導入を開始。6月5日時点で5つの化粧品会社(日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテムの各商品ページにおいて利用することができる。今後は、対象カテゴリーおよびブランドがそれぞれ拡大されていく予定だ。

【関連記事】
現金でAmazonギフト券のチャージができる「Amazon Cash」が開始 非クレカユーザーに対応
Amazonとライフコーポレーションが協業 「Prime Now」で生鮮食品のオンライン購入が可能に
Amazon、サイト上で好みに合った家具・キッチン用品を提案する「Discover」機能を提供
Amazon、AR技術を活用した新機能「ARビュー」を提供へ 商品の3D画像を原寸大で表示
Amazon Alexaに「アパマンショップ」スキルが登場!新生活の手続きやゴミ出しをリマインド

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/05 16:15 https://markezine.jp/article/detail/31230

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング