MarkeZine(マーケジン)

記事種別

事業者向けネット通販の「モノタロウ」が「KARTE」を導入 来訪ユーザーに向けたパーソナライズを推進

2019/06/06 11:15

 MonotaROは、事業者向け通販サイト「モノタロウ」において、プレイドのCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を導入した。

 自社のエンジニアがサービスを内製するテクノロジーカンパニーでもあるMonotaROは、Googleの提供するBigQuery等をデータ基盤として採用している。KARTEも同様にBigQueryをデータ基盤として活用しており、「KARTE Datahub」でBigQuery上のデータをシームレスに連携させることができる。

 MonotaROはこのデータ連携により、顧客の解像度を高めることによる顧客理解の強化や、来訪ユーザーへのパーソナライズを推進していく。

【関連記事】
KARTEに「レコメンド機能」が追加 散在するデータを「人軸」で統合・精度の高いパーソナライズを実現
リクルート次世代事業開発室、KARTEを開発基盤に採用 リーン開発方式との相性を評価
ネスレ日本、オウンドメディアCRMに「KARTE」採用 多様な目的で訪問するユーザーの体験を向上
Hondaのレンタカーサービス「EveryGo」が 「KARTE」導入 ウェブとアプリを横断的に解析
JapanTaxi、プレイドの「KARTE for App」を導入 既存ツールとのデータ統合も実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5