SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

事業者向けネット通販の「モノタロウ」が「KARTE」を導入 来訪ユーザーに向けたパーソナライズを推進

 MonotaROは、事業者向け通販サイト「モノタロウ」において、プレイドのCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」を導入した。

 自社のエンジニアがサービスを内製するテクノロジーカンパニーでもあるMonotaROは、Googleの提供するBigQuery等をデータ基盤として採用している。KARTEも同様にBigQueryをデータ基盤として活用しており、「KARTE Datahub」でBigQuery上のデータをシームレスに連携させることができる。

 MonotaROはこのデータ連携により、顧客の解像度を高めることによる顧客理解の強化や、来訪ユーザーへのパーソナライズを推進していく。

【関連記事】
KARTEに「レコメンド機能」が追加 散在するデータを「人軸」で統合・精度の高いパーソナライズを実現
リクルート次世代事業開発室、KARTEを開発基盤に採用 リーン開発方式との相性を評価
ネスレ日本、オウンドメディアCRMに「KARTE」採用 多様な目的で訪問するユーザーの体験を向上
Hondaのレンタカーサービス「EveryGo」が 「KARTE」導入 ウェブとアプリを横断的に解析
JapanTaxi、プレイドの「KARTE for App」を導入 既存ツールとのデータ統合も実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/06 11:15 https://markezine.jp/article/detail/31241

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング