SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE PayがNaver Payに連携 加盟店舗の訪日韓国人集客を支援

 LINE Payは韓国のNaver Payとの連動を開始する。韓国のNaver Payユーザーが訪日した際、日本国内LINE Pay加盟店でQRコード決済ができるようになる。

 企業・店舗は、新たにLINE Pay加盟店申請をする際に、Naver Payの加盟店申請、審査などの手続きも一緒に行えるほか、売上もLINE Payと合算して管理することが可能になる。

 ユーザーメリットとしては、韓国のNaver Payユーザーが訪日した際Naver Payアプリを使って、日本国内の「LINE Pay」加盟店で支払えるようになる。加盟店メリットは、韓国人旅行者のインバウンド需要拡大にある。韓国は二番目に訪日観光客数が多い国で、2018年は約750万人が訪れたと言われている。

 「Naver Pay」は韓国人口の58%を占める3,000万人が使っており、決済件数は3,800万件/月にのぼる。

【関連記事】
VisaとLINE Pay、デジタル決済対応カードを提供 Visa加盟店でLINE Pay利用可能に
LINE Pay「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」開始 友だちに千円相当のボーナスを無料送信
グルメレビューアプリ「LINE CONOMI」がリリース AI技術でレシート撮影だけで投稿可能に
「LINEでZ世代会議」が提供開始 広告やソーシャル投稿の内容をZ世代が事前にチェック
「LINE Pay」と「メルペイ」、連携により加盟店を相互開放 キャッシュレス社会の早期実現を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/17 16:40 https://markezine.jp/article/detail/31333

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング