SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ADK MSとマイクロアドチャイナ、上海に新会社を設立 東アジアを中心に多言語デジタル広告を配信へ

 ADK マーケティング・ソリューションズは、微告(上海)広告(以下、マイクロアドチャイナ)と、海外市場に向けたデジタル広告配信領域における新会社「跨乐狗(上海)广告(英文名:Croco Advertising )」を設立すると発表した。

 同社は、これまでも海外に向けた多言語によるデジタル広告配信領域に注力してきた。しかし広告配信には多様なステークホルダーが関わるため業務が煩雑になり、広告主およびユーザーのニーズに迅速に対応できないという課題があった。

 そこで同社は、広告主に提供するサービスのスピードアップおよびクオリティ向上を実現するために、新会社の設立に至った。パートナーとなるマイクロアドチャイナは、中国エリアにおけるデジタル広告運用や、Google、Facebookをはじめとしたアドプラットフォームを活用した広告配信に強みをもつ。

 新会社は中国上海を拠点とし、訪日旅行客の多い東アジア・東南アジアを中心に、全世界を対象とした多言語のデジタル広告配信を行っていく。

【関連記事】
ADK MSとCHEQ JAPANが協力 リアルタイムアドセーフティに向けパイロットテストを実施
ADK MSとプリンシプル、データドリブン領域で資本業務提携 共同開発中のソリューションを早期提供へ
ADK MS、放送局の見逃し配信サービスと提携したプライベート・マーケットプレイスを提供
ADK MS、GRIとの業務提携で「データサイエンス領域」を強化
ADK MSとガイアックス、ソーシャルメディア領域のソリューション開発で協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/06/26 11:30 https://markezine.jp/article/detail/31407

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング