SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEと飲食店集客サービスのBespo、AIを利用した音声自動応答サービスの実証実験に向け協議へ

 飲食店向け集客支援サービス「ビスポ!」を提供するBespo(ビスポ)とLINEは、「LINE BRAIN」が保有・開発するAI技術を利用した音声自動応答サービスに関する基本合意書を締結した。

 LINEは「LINE CONFERENCE 2019」において、LINEが開発・保有するAI技術を外部企業などへ展開していく新規事業「LINE BRAIN」を発表。同時に「LINE BRAIN」が保有する音声認識やチャットボット、音声合成の技術を組み合わせることによって、電話でのAI自動応答を実現するための開発プロジェクトも公表した。

 両社は今後、飲食店予約サービスにおけるAI技術を利用した音声自動サービスなどの実証実験に関して、協議を開始する。

実証実験のイメージ
実証実験のイメージ

 音声自動応答サービスの実現により、店舗やコールセンターの電話応対時間を半分以下に削減できることが期待されている。また、ユーザー側の予約内容の変更やキャンセルなども簡略化される。

【関連記事】
LINE、定額制でクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」をリリース
LINE Pay、企業から個人への送金サービスを提供 CAMPFIREの「polca」などに導入へ
ネット利用環境「スマホのみ」が5割超と最多に 15~19歳のスマホとPC併用は半減【LINE調べ】
飲食店の空席とユーザーをマッチングする「ビスポ!」、JCBのLINE公式アカウントから利用可能に
テラスカイ、Salesforceと連携したLINEマーケティングソリューションを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/24 16:00 https://markezine.jp/article/detail/31630

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング