SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

来店成果の可視化についてサンリオと丸亀製麺が語る【MarkeZine Dayニュース】

 マーケティングの最新トレンドや事例を紹介する「MarkeZine Day 2019 Autumn」が9月12日(木)・13日(金)にホテル椿山荘東京で開催される。初日、14時25分からのセッションではサンリオの木村真琴氏とトリドールホールディングスの神谷亮介氏が登壇。来店成果の可視化について語り合う予定だ。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2019 Autumn
登壇セッション:サンリオ・丸亀製麺が実践する来店成果の可視化
~来店送客手段としての「ガンダムvsハローキティ」、検証手段としてのデジタル認証~

日時:2019年9月12日(木) 14:25~15:10
会場:ホテル椿山荘東京
   〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8 ホテル棟1F ボールルーム
参加費:無料(事前登録制)

 サンリオの木村氏とトリドールホールディングスの神谷氏は、講演にかける思いを次のように語っている。

 「売上、客数の昨対数字だけでリアル店舗の現状を認識していませんか? 本当に効果のある販促とは? そういった現場の実態をデジタルで可視化し、リアル店舗を支援する方法について考えていきましょう!」(サンリオ木村氏)

 「あらゆるものの可視化が進んでおり、その最たるデジタルにおいては、多くの仕組みがあるがゆえに手段が目的化していることも多く見受けられているように思えます。売上に直結することは大前提ですが、ブランドのフェーズとしてとしてそれは正しいのか。セッションを通じてみなさまにお伝えできればと思います」(トリドールホールディングス神谷氏)

 先駆的な取り組みを行う各社のリアルな話が直接聞ける貴重な機会に、ぜひ足を運んで欲しい。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/25 08:00 https://markezine.jp/article/detail/31632

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング