SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE証券、スマホと身分証があれば郵送受取なしで口座開設可能「かんたん本人確認」の提供を開始

 LINE証券は、「LINE」上で取り引きができる新スマホ投資サービス「LINE証券」において、口座開設申込時に手元にスマートフォンと本人確認書類があればすべての本人確認手続きがオンラインで完結する新たな口座開設サービス「かんたん本人確認」(eKYC)の提供を開始した。

 「かんたん本人確認」は、スマートフォンで本人確認書類と顔画像を撮影するだけで、オンラインで本人確認がすべて完結する(eKYC = electronic Know Your Customer)新たな口座開設サービス。「かんたん本人確認」の実現にあたってはLiquidが提供する本人確認サービス「LIQUID eKYC」を採用している。

 これまで、「LINE証券」では口座開設申し込み後、本人確認を行うには、郵送受取による本人確認の必要があった。口座申し込みから口座開設後、取り引き利用まで最短4営業日程度かかっていたが、このたび「かんたん本人確認」の利用を選択することで、ユーザーは口座申し込み後最短翌営業日での取り引きが可能となった。

 なお、「かんたん本人確認」での口座開設には、運転免許証が必須で、加えてマイナンバー通知カードもしくは個人番号カード(顔写真付き)のいずれかが必要となる。

【関連記事】
DMM.com証券が、eKYCを導入 ディープラーニングを用いた顔認証で本人確認業務をWEB完結化
SBI証券がプレイドの「KARTE」を導入 顧客データ統合の他、口座開設時のチャットサポートも開始
SBI証券とCCCマーケティングが資本業務提携 スマホを活用した若年層向け金融サービスの提供へ
東京海上日動火災保険がSalesforce Financial Services Cloudを導入
電通デジタル、LINE公式アカウント向け顧客獲得・育成支援サービス「BOT BOOSTaR」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/10/03 17:50 https://markezine.jp/article/detail/32155

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング