SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーローカル、チャットボットと連動しAIで自動最適化するFAQサイト構築ツールを提供開始

 ユーザーローカルは、人工知能を活用し顧客向けFAQサイトや社内ナレッジベースを構築する「AI FAQシステム」を提供開始した。同システムはチャットボットと連携させると正答率データからQ&Aを自動最適化するAI機能を持っており、利用者が早く回答までたどり着けるFAQページを構築できるという。価格は月額5万円から。

 FAQシステムはチャットボットと連携利用が可能で、Q&Aデータを一元管理しFAQサイト内でユーザーローカルのサポートチャットボットを連動させることができる。チャットボットと同時に利用することで、サイト利用者によりよい質問体験を提供し、顧客満足度の向上を実現する。

 AIによるFAQ検索結果の最適化もでき、利用者からのフィードバックを受け、ベストな回答が出せるようAIが逐次学習していくという。また、辞書カスタマイズ機能によって精度の高い検索を実現し、FAQ内に必要な情報がなく望んだ答えが見つからない「0件ヒット」を削減できる。

 レポーティング機能については、自然言語処理技術を使うことで利用者の動向を分析したり、質問カテゴリーごとの数値計測が可能となっている。

【関連記事】
文章からユーザー感情を自動判定!ユーザーローカルが「感情認識AI」を提供開始
ユーザーローカル、未来予測AIサービスの無料提供を開始
AIがFAQの候補を自動抽出!東芝デジタルソリューションズが新ソリューションを提供開始
サンエー・ビーディーが「ZETA VOICE」でカスタマーレビュー機能を実装
カスタマーサクセス実践予定企業、顧客リスト整備や製品改善から着手【アイティクラウド調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング