SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インテージ、パロニムと合同で「リアルタイム動画評価サービス」を提供 スマホ画面のタップで評価が可能

 インテージは、パロニムと共同で「リアルタイム動画評価サービス」を開発。提供を開始した。

 同サービスは、パロニムが開発・企画した触れる動画テクノロジー「TIG(ティグ)」を活用。動画を再生中のスマホ画面をタップすることで、動画の評価を行うことができる。回答者は、ネット調査の中に埋め込まれた動画について、「印象に残った箇所」や「好きな箇所」などの質問に対し、該当する箇所を画面上でタップしながら回答していく。

 これにより「TIG」でストックされた情報を活用して、投げかけた質問に対して「どの要素が」「どの場面で」「どのくらいタップされたか」を把握できる。またアンケート内では、タップされた内容に基づいて、要素ごとに選択理由や好意度評価などを深掘りした質問をすることも可能だ。

 さらに要素ごとの時系列タップ数に加え、タップされた箇所のヒートマップを出力し、評価されている具体的なシーンや箇所をビジュアルで確認できる。

【関連記事】
インテージとドコモ・インサイトマーケティング、AIが最適なパッケージデザインを生成するサービスを提供
インテージ、「TV×YouTubeクロスメディアリーチレポート」を開始 ターゲット属性のリーチも提供
8割以上が「増税後は支出を抑える」と回答/ポイント還元の認知度は?【インテージ調査】
20代前半男子のスマホピークタイムは22時台、8割がLINE、6割がツイッター利用【インテージ調査】
インテージ、消費財メーカーのデータ活用&意思決定を支援する「iTree」を4月から提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング