MarkeZine(マーケジン)

記事種別

凸版印刷とTIS、AIとDMPの活用でデータマーケティング施策の精度向上・高速化を支援

2019/11/06 11:30

 凸版印刷とTISは、凸版印刷が提供している「スコアリングエンジン KAIDEL」と、TISが提供している「TIS Marketing Canvas データ統合・利活用プラットフォームサービス」を融合させた新サービスを共同で提供する。

 「スコアリングエンジン KAIDEL」は、機械学習の技術を活用し、プロモーション反応予測や優良化予測、離反予測など、顧客の様々な将来の見込み度を自動的に予測するデータ分析サービス。

 一方「TIS Marketing Canvas データ統合・利活用プラットフォームサービス」には、構造化・非構造化データに関わらずあらゆるデータを投入できる。

 この二つを融合した新サービスでは、複数のデータ統合・管理から、データ処理、AIによるスコアリングまで、データ価値化のプロセスをワンストップで提供する。

新サービスのイメージ
新サービスのイメージ

 これにより、オフライン・オンラインのデータをDMPで統合・管理し、マーケティング施策の精度を向上することが可能。両社は新サービスを金融業界、流通業界、通販業界、エネルギー業界など向けに共同で展開し、企業の継続的かつスピーディなデータ利活用をトータルで支援する。

【関連記事】
凸版印刷、店頭在庫をリアルタイムで確認できる「スマートシェルフ」開発 吊り下げフック式で設置も容易に
凸版印刷、パフォーマンスメディア運用サービスを強化 配信から効果測定、顧客管理までをトータルで支援
インテック、凸版印刷と共同で流通小売業向けのデジタルマーケティング支援サービスを開始
凸版印刷とQurate、各種SNSを一元的に管理できる新サービス「Social Focus」を提供
凸版印刷、タイに現地法人を設立 セールスプロモーション事業などをASEANで本格展開へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5