SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クリエイティブサーベイ、Salesforceと連携した法人向けダイレクトヒアリングツールを提供

 クリエイティブサーベイは、Salesforceと連携した法人向けダイレクトヒアリングツール「CREATIVE SURVEY for Salesforce」の提供を開始した。

 同ツールは企業の営業およびカスタマーサクセス活動の質を改善し、CXの継続的改善に貢献していく。具体的には、同ツールで作成したヒアリングシートを、Salesforce画面上から必要なタイミングで顧客に配信可能。顧客が任意のタイミングで回答した内容をリアルタイムに回収し、Salesforceの他の活動情報と合わせて一元管理することができる。

 たとえば、インサイドセールスによるアポイント獲得後、訪問までに提案の参考となる情報を収集する、企業から直接正式なヒアリングシートによって失注要因をヒアリングする、日常的には会えない役員への定期的な継続意思・課題認識の確認を行うといった活用が可能。企業の営業・カスタマーサクセス担当者は、工数をかけることなく顧客とコミュニケーションをとることができる。

【関連記事】
三越伊勢丹ホールディングスがSalesforceを採用 おもてなし×デジタルによる百貨店モデルを推進
PayPayが企業データベース「LBC」導入 SalesforceのSFAと連携させ市場開拓を効率化
テラスカイ、Salesforceと連携したLINEマーケティングソリューションを提供へ
SalesforceがTableau買収へ Tableauブランドは継続
電通のPeople Driven DMPがSalesforce Audience Studioと連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/19 12:00 https://markezine.jp/article/detail/32371

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング