MarkeZine(マーケジン)

記事種別

大分トリニータ運営会社、子会社「トリニータマーケティング」を設立 デジタル化・ファン構築を加速

2019/12/04 12:15

 Jリーグクラブ大分トリニータを運営する大分フットボールクラブは、マーケティングの100%子会社「株式会社トリニータマーケティング」を設立した。

 同社は「スポーツマーケティングにイノベーションを起こす」をビジョンに掲げ、業務の専門性と機動性を高めることで、大分トリニータファンの構築、クリエイティビティ向上、デジタル化、パートナーシップの強化を図る。また、東京に拠点を構え、副業・リモートワークによって専門人材を登用していく。

 デジタル化に関しては、クラブ公式SNSの運営やYouTubeでの動画配信、オンラインショップの運営を通じて、ブランディング・情報発信に注力する。またそこで得た知見や実績を活かし、「トリニータ式デジタルマーケティング」として企業支援も行っていく。

【関連記事】
チームラボ、Jリーグ公式アプリを制作 各クラブのCRMを強化
電通とJリーグ、CRM機能を備えた公式アプリ「Club J.LEAGUE」を共同開発
新日鉄住金ソリューションズ、Jリーグ年間入場者数の予測モデルを開発~機械学習を活用
博報堂DYメディアパートナーズ、Jリーグ「ベガルタ仙台」のビジネス戦略パートナーに
Jリーグ、NTTグループらと「スマートスタジアム事業」協業契約を締結~デジマも推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5