SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

OOH×スマホ広告で認知拡大 CyberZ、「エリアジャック×TwitterIVS」を販売開始

 CyberZは、同社が提供するエリアジャックメニューとTwitterのIVS(インストリーム動画スポンサーシップ)メニューを連携させた新たな広告パッケージを販売開始した。

 エリアジャックメニューは、同社が提供するOOHの広告メニュー。街なかのデジタルサイネージやフラッグ・のぼりなどにまとめて広告を出稿することで街中をジャックすることが可能となる。一方TwitterIVSは、Twitterが提供している動画広告スポンサーシップの広告メニューだ。

 エリアジャックメニューを通じたオフライン広告による体験と、従来のスマートフォン広告を掛け合わせることで、より高い広告効果を実現。スマートフォンアプリユーザーとのコミュニケーション活性化だけでなく、各種メーカーの商品認知の拡大や、ブランディング施策の1つとしても活用できるメニューとなる。

【関連記事】
CyberZ、秋葉原の飲食店等350店舗を活用した広告配信メニュー「AKIBAジャック」を販売
CyberZ、eスポーツに特化した広告マーケティング事業会社「CyberE」を設立
CyberZ、「VTuber戦略室」を設立 広告商品の開発・プロモーション戦略に特化
CyberZ、台湾のクリエイティブエージェンシーと業務提携/台湾・中華圏における運用体制を強化
CyberZ、TOY Interactiveと業務提携/韓国におけるクリエイティブ制作体制を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/12/13 07:00 https://markezine.jp/article/detail/32585

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング