MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オプトホールディング、デジタルシフト事業の拡大に向け子会社「デジタルシフト」を設立

2020/02/21 07:15

 オプトホールディングは、グループのデジタルシフト事業を拡大させるために、完全子会社のデジタルシフトアカデミーの定款変更を行い、2020年4月1日に「デジタルシフト」を設立する。

 オプトホールディングは2020年2月12日に発表した「デジタルシフト新戦略」において、商号を2020年7月1日付でデジタルホールディングスへ変更し、企業のデジタル改革をヒト、モノ、カネ、情報の4領域から支援することを発表。

 今回はそのデジタルシフト新戦略の第1弾として、デジタルシフトコンサルティングサービス、BtoB情報提供サブスクリプションサービス、プロ人材常駐サービスおよび金融支援サービス等を新会社にて行うことを発表した。

 新会社の代表取締役社長には、デジタルホールディングスの代表取締役会長に就任予定の鉢嶺登氏が就任し、グループを挙げてデジタルシフトサービスを強化していく。同時に、デジタルシフトコンサルティングサービスの強化に当たり、船井総研ホールディングス元取締役常務の五十棲剛史氏を取締役に招聘し、早期に100社へのサービス提供を目指す。

【関連記事】
オプトホールディングが商号を「デジタルホールディングス」に変更 主事業をデジタルシフト事業へ
オプトとReproが連携 LTV向上につながるロイヤルティ育成支援を共同で開始
オプト、AIを活用した「広告レビューの考察自動生成ツール」を開発
オプトのオムニチャネルイノベーションセンター長に伴大二郎氏が就任
オプトの「TSUNAGARU」、LINE公式アカウントへの「友だち追加」流入経路の計測・分析が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5