MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Salesforceが「Print of Things」と連携 パーソナライズされたDM発送が可能に

2020/03/16 14:00

 グーフとディレクタスは、印刷プラットフォーム「Print of Things」とセールスフォース・ドットコムの提供する「Salesforce Marketing Cloud」を連携することができる「PoT Connector」をリリースした。

 Print of Thingsは、グーフの提供する印刷プラットフォームだ。パーソナライズした印刷物を最短24時間で発送できる。

 今回提供を開始したPoT Connectorは、Print of ThingsとSalesforce Marketing Cloudを連携させることにより、Salesforce Marketing Cloud上で設定したカスタマージャーニーに基づき、最適なタイミングでパーソナライズされたDMやカタログを発送することを実現するものだ。

 また、宛先不明で戻ってきた不達情報も自動的にSalesforce Marketing Cloudに戻すことができるため、不達リストへ住所更新案内メールを送るなど、その後のアクションにつなげられる。

 なおPoT Connectorでは、Salesforce Marketing CloudのAPIを利用し通信を暗号化しているため、安全にデータ連携を行うことが可能だ。

【関連記事】
ディノス・セシール、印刷プラットフォームサービス事業を展開するグーフに出資
デジタル×アナログでパーソナライズドDMが可能に ファインドスターとグーフ、「Re;p」をリリース
Salesforceと基幹システムを低コストで連携 パナソニックISがサブスク型サービスを提供開始
トランスコスモス、テラスカイと協業へ Salesforceの導入・構築を短期間で行う体制を構築
クリエイティブサーベイ、Salesforceと連携した法人向けダイレクトヒアリングツールを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5