MarkeZine(マーケジン)

記事種別

メディアレーダー、Slackと連携 資料のダウンロード通知をSlack上で受け取り可能に

2020/04/07 13:15

 アイズが運営する媒体資料のポータルサイト「メディアレーダー」が、Slackと連携を開始した。

 同サイトは、企業のマーケターや広告代理店と媒体社を結ぶ、マーケティング担当者用の検索サイト。会員登録は無料で、提携会社が同サイト内に公開している広告資料を自由にダウンロードできる。また提携企業は、自社資料をダウンロードした会員の登録情報を取得でき、見込み顧客を獲得する手段として活用可能。

 これまで、提携企業への資料のダウンロード通知はメールのみだったが、今回の連携によりSlack上で通知を受け取ることが可能になった。

 連携は、下記の手順により行える。

  • 提携企業管理画面の「登録資料一覧」を開く
  • Slackで通知したい資料の編集画面を開く
  • 「DL通知Slack Webhook URL」を入力(Slack Webhook URLはSlackから取得)
  • 「変更を保存する」をクリックし、確定

【関連記事】
潜在顧客動向の分析によりリード獲得活動を効率化 SALES BASEがSelect DMPと連携開始
動画広告における制作発注を円滑化 「Rekaizen」と「シラレル」のサービス連携が開始
HubSpotがプロジェクト管理ツールのJiraと製品連携 サービス部門と製品開発部門の連携を支援
Salesforceが「Print of Things」と連携 パーソナライズされたDM発送が可能に
消費者の来店傾向に基づいたCRMや施策が可能に クロスロケーションズが「CRMデータ連携」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5