SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

note利用者の約9割に「課金経験あり」/最も利用率の高いブログは?【ジャストシステム調査】

 ジャストシステムは、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年3月度)』の結果を発表した。

20代男性は「note」、20代女性は「LINE BLOG」をよく利用

 「note」「LINE BLOG」「はてなブログ」「アメーバブログ」「ライブドアブログ」「FC2ブログ」の利用状況を複数回答で聞いたところ、最も利用率が高かったのは「アメーバブログ」(10.8%)だった。

 性年代別に見てみると、男性の30代(14.0%)、40代(8.0%)、60代(4.0%)と、女性の10代(※)(6.0%)、30代(11.0%)、40代(12.0%)、50代(15.0%)、60代(7.0%)は、「アメーバブログ」が最も使われているサービスに。男性の10代は「はてなブログ」(20.0%)、20代は「note」(20.0%)、50代は「ライブドアブログ」(6.0%)、女性の20代は「LINE BLOG」(18.0%)を最も多く利用していた。

(※)10代女性は、「LINE BLOG」「はてなブログ」も同率首位(ともに6.0%)。

LINE BLOGは「エンタメ」、はてなブログは「日常」のジャンルを閲覧

 それぞれのサービス利用者に最もよく閲覧するジャンルを複数回答で聞いたところ、「LINE BLOG」「アメーバブログ」「FC2ブログ」の利用者は「芸能・エンタメ」を挙げた人が一番多い結果に(LINE BLOG:42.5%、アメーバブログ:38.7%、FC2ブログ:35.8%(※))。

 「はてなブログ」「ライブドアブログ」は「日常」(はてなブログ:38.2%、ライブドアブログ:36.4%)、「note」は「政治・経済」「教育」が多かった(いずれも32.3%)。

(※)FC2ブログは、「政治・経済」も同率首位(35.8%)。

「note」の課金割合が最も高かったのは、「記事の個別購入」

 現在、「note」を利用している人のうち、「記事の購入をしたことがある」人は49.2%、「記事の定期購読をしたことがある」人は38.5%、「記事を読んでサポートをしたことがある」人は52.3%、「いずれもしたことがない」人は9.2%。90.8%の人に課金経験があることがわかった(複数回答あり)。

タップで拡大

「note」で1回あたりの平均課金額は、「500円から1,000円未満」

 「note」で課金経験がある人に、1回あたりの平均的な課金額を聞いたところ、「500円から1,000円未満」と答えた人が最も多く(28.8%)、次いで「1,000円から5,000円未満」(25.4%)、「200から500円未満」(15.3%)となった。

【調査概要】
調査主体:ジャストシステム
調査名:モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年3月度)
調査期間:2020年3月23日~27日
調査対象:17歳~69歳の男女1,100名

【関連記事】
【緊急調査】コロナ感染拡大がマーケティングに与える影響についての調査にご協力ください
カスタマージャーニーごとの態度変容調査を可能に TRENDEMONの新機能β版が提供開始
匿名位置情報を活用したアンケートが可能に クロスロケーションズ、ディーアンドエムと調査サービスを開始
LINE、調査メディア「リサーチノート」をオープン LINEリサーチで実施した調査情報を発信
新型コロナが生活者に与えた影響は?テテマーチ、Instagramのビジネスアカウント1.9万件を調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング