SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CDP「INTEGRAL-CORE」が同意管理プラットフォーム「IM-CMP」との連携を開始

 EVERRISEは、同社が開発・提供するCDP「INTEGRAL-CORE(インテグラルコア)」において、インティメート・マージャーが開発した顧客データ活用についての同意管理プラットフォーム「IM-CMP(Consent Management Platform)」との連携を開始した。

 IM-CMPは、ニュースサイトやポータルサイト、ブログなどを運営するメディア企業がWebサイト・アプリ上で顧客データを取得する際に、顧客自身がデータ取得・活用の目的や範囲を確かめ、個別の取得・活用停止を可能にすることで、プライバシー保護を支援するツールだ。今回の連携により、IM-CMPでの顧客の同意取得状況をINTEGRAL-COREにより可視化し、信頼感・透明性のより高いデータ活用基盤を提供する。

IM-CMPによる同意管理データとCDPにおけるデータ管理イメージ
IM-CMPによる同意管理データとCDPにおけるデータ管理イメージ

 顧客の同意取得状況をINTEGRAL-CORE上で他の顧客データと紐付けることで、各タッチポイントにおいてデータ取得や活用を望まない顧客への配慮を加味した、より適切なコミュニケーションにもつながる。

【関連記事】
EVERRISEのCDP「INTEGRAL-CORE」、Google広告/GAとの連携機能を強化
EVERRISEのマーケティングデータETLツール「HARBEST」、Outbrainとの連携を開始
EVERRISE、自社開発CDPにシングルカスタマービュー機能を実装 散らばる顧客マスタの統合を実現
朝日広告社、個人情報保護法改正に対応したデータプライバシー・コンサルティングを提供
電通テックとMDIが協業 プライバシー保護に対応したプロモーションサービス提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/17 17:00 https://markezine.jp/article/detail/33645

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング