SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Sansanが「オンライン名刺」機能を提供開始 オンライン上の商談やイベントでの名刺交換を可能に

 Sansanは、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」の「オンライン名刺」機能の提供を開始した。

 同機能を使うことにより、Sansanユーザーは紙の名刺とは別に、Sansan上で発行するデジタルの名刺を持つことができるようになる。オンラインで送付することができるため、オンラインで行う商談やイベントなどでも名刺交換が可能となる。オンライン名刺では、自分の氏名やメールアドレス、社名や肩書だけではなく、自身のプロフィール写真も併せて送付できる。

 オンライン名刺の受け取り手は、名刺情報を自身の電話帳や、Sansanにインポートすることが可能。また、自分の名刺情報を相手に送り返し、オンライン上での名刺交換を行うことも可能となる。

 なお同社では、同機能と個人向け名刺アプリ「Eight」との連携を7月中に予定している。連携により、Sansanユーザーが送ったオンライン名刺を、Eightユーザーは自身のEightにインポートすることが可能に。また、Eightユーザーが送ったオンライン名刺を、Sansanユーザーが自社のSansanにインポートすることも可能となる。また、送付先がSansan、Eightユーザーではなくても、オンライン名刺交換ができる。

【関連記事】
ブイキューブとシャノン、オンラインセミナーの開催準備から参加者フォローまでを支援するサービス連携開始
シャノン、「オンラインイベントパッケージforイベント支援業界」の提供を開始
GENEROSITY、オンラインイベント型プロモーションサービス「FRONT」を提供
360Channelが「VR展示会」のシステムを開発 全国スーパーマーケット協会主催イベントで提供
ベーシックの「ferret One」と「Sansan」が連携 名刺データ活用で効率的なマーケを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/17 16:30 https://markezine.jp/article/detail/33646

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング