SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Alexaがサイトランキングの新システムをリリース、順位に変動も

 4月15日の公式ブログの記事で、Alexaはランキングシステムを一新したことを宣言。これまでランキングのソースとしてきた「アレクサ・ツールバー」のデータだけでなく、複数のデータを利用してランキングを提供することを明らかにした。

おなじみのAlexaランキング

 これまでAlexaのサイトランキングは、世界中のユーザーがブラウザにインストールして利用している「アレクサ・ツールバー」から得られる情報をもとにしていた。誰でも手軽に世界のサイトランキングを閲覧できるのがAlexaの魅力だが、そのシステムやデータソースの問題から、ランキングの信頼度については常に疑問の声がささやかれていた。

 今回の新ランキングシステムの公開によって、Alexaはアレクサ・ツールバーからの情報だけでなく、複数のデータソースを利用することによって、ランキングの公正さ、正確さを向上させるのがねらい。新システムの導入で、現在、順位の変動や、過去のデータが再計算のため一時的に閲覧できなくなるなどの状況が発生しているが、Alexaはこうした状況を順次改善していきたいとしている。

 Alexaについてより詳しく知りたい方は、Alexaのしくみや問題点からランキングアップの裏技までを紹介しているサイボウズ・ラボの秋元 裕樹氏の「Alexa徹底解析講座」をご覧ください。

【関連リンク】
Alexa(アレクサ)とは何か - 第1回(秋元@サイボウズ・ラボのAlexa徹底解析講座)
1月のユニークビジター数、トップ3はYahoo!・Google・楽天、「ニコニコ動画」は1000万人目前
Alexa のアクセス指標やSEO 情報が簡単に手に入る無料検索ツール「アクセス比較.jp」公開 
FC2、ネット視聴率(Alexa調べ)でmixi(ミクシィ)を抜きついに3位に浮上

"The Alexa Ranking system has been changed The New Alexa Rankings"(Alexa Blog)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/18 18:25 https://markezine.jp/article/detail/3392

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング