SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Zoff、ACESと業務提携 リブランディングにともない、AI×行動認識技術を用い小売りのDXを推進

 画像認識アルゴリズムを開発・提供するACESは、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックと業務提携を行った。また、今回の提携を機に両社は、ヒューマンセンシング技術(行動認識技術)を用いたDXの取り組みを開始した。

 Zoffは、創業20周年を迎える2021年に向けたリブランディングの中核として、同社初となる研究・開発機関、Zoff Eye Performance Studio(ゾフ アイパフォーマンス スタジオ以下、ZEPS)を設立。対して、ヒューマンセンシング技術に強みをもつACESは、「メガネや店舗にIT・AI技術を援用することで人間の可能性を拡張し、顧客体験を洗練すること」を目指す"ZEPS"のビジョンに共感し、AI活用の設計から技術開発、運用まで全面的にサポートを行うことで合意したため、今回の業務提携に至った。

 今回の業務提携で、Zoffの接客や商品などを、AIを使ってアップデートしていく。また両社は、コロナ禍で加速したデジタルシフトによって定着しつつある、新しい生活様式に順応した接客サービス・商品の提供に向けた共同研究開発に着手した。様々なスタイルでの接客が求められる今、Zoffが蓄積してきたノウハウとACESのAI技術をかけ合わせることで幅広いニーズへの対応を目指す。

【関連記事】
資生堂unoとZoff、髪とメガネで男をアゲる「自己ベストプロジェクト」を開始
コロプラとZoff、位置情報をつかった個店商圏分析の実証実験
Zoff、ECサイトリニューアルで売上120%アップ
メガネショップ「Zoff」、AR技術でオンライン試着サービス
ライオンとLOHACO、IoTハブラシのテストマーケティングを共同で開始 購買・行動データを連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング