SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ココナラ、代表取締役社長に鈴木歩氏が就任 創業者の南氏は代表取締役会長に

 スキルシェアサービス「ココナラ」を運営するココナラは、鈴木歩氏が代表取締役社長に就任したことを発表した。また、前代表取締役社長の南章行氏は、代表取締役会長に就任し、代表2名体制となった。さらに、石川氏・佐藤氏の2名を執行役員に追加選任し、新経営体制で事業を推進していく。

左:株式会社ココナラ 代表取締役社長CEO 鈴木 歩氏
同社 代表取締役会長 南 章行氏

 鈴木氏は、2016年の入社以降、中長期の戦略策定からプロダクト開発・マーケティングまで、事業運営の全般を統括。今後は代表取締役社長CEOとして事業戦略・プロダクトの磨き込みを通じて良質なマッチングを創出し、事業のさらなる成長を狙う。創業者の南章行氏は、代表取締役会長として引き続き企業価値の向上を図る。

 今回の体制移行によって、フラットで適切な役割分担による協力とけん引体制を構築。経営および組織マネジメントのスピードアップと、ガバナンスの強化を目指す。

【関連記事】
ココナラ、スキルマーケットアプリに「KARTE for App」を導入 ユーザー属性の細分化に活用
テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
アンカー・ジャパン 取締役 COOに猿渡歩氏が就任 日本市場での事業成長に向けた経営体制強化へ
台湾AIテックのawoo、日本市場参入へ 吉澤和之氏が事業開発責任者に就任
元ニールセン代表取締役会長兼CEOの福徳俊弘氏が、ネオマーケティングのCMOに就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/01 18:45 https://markezine.jp/article/detail/34205

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング