SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジオロジック、来店予約のWeb入力フォームをLINEミニアプリに置き換える「@予約」を開始

 ジオロジックは、LINEミニアプリを利用した来店予約システム「@予約」(アッと予約)を開始。店舗の来店予約システムを簡単に構築できるSaaSとして展開する。

 @予約は、来店予約のWeb入力フォームをミニアプリで置き換えるサービス。LINEのユーザー登録情報を引き出すことで、名前・メールアドレス・電話番号・住所などの個人情報をスマホで入力する手間を削減し、入力フォームでの脱落率を下げるLPO(Landing Page Optimization)として機能する。

 また、LINEのユーザーは追加でアプリをインストールすることなく、ネット広告・公式サイトに設置したLINEボタン・QRコード・NFCタグなどから瞬時に店舗のミニアプリを立ち上げることが可能に。チラシやポスターに印刷したQRコードからも立ち上げ可能なため、O2Oとは逆にオフライン広告からオンラインのミニアプリへ誘導することもできる。

 ジオロジックは、中小の店舗が開発不要でミニアプリを公開できるよう、店舗向けミニアプリシステムをSaaS形態で展開していく。同社の展開する位置情報広告「GeoLogic Ad/スマホオリコミ」のランディングページとして「@予約」を用いることで、店舗周辺エリアに広告を配信し、予約に至るまでの流れをよりスマートに置き換える。

 LINE公式アカウント(旧LINE@)ともシームレスに連携できるため、LINEを通じたCRMへと予約ユーザーをつなげることも可能。さらに、予約の前日などにLINEを通じてリマインドのメッセージを自動送信することも可能となる。

 ジオロジックは、@予約を皮切りにOMO領域へと本格参入する。今後はミニアプリSaaSを会員証・モバイルオーダー・チケットなどへも展開し、店舗のDXを広く支援する事業を展開していく予定だ。

【関連記事】
楽天、実店舗の商品にQRコードを添付する「二次元コードキャンペーン」提供 販売促進への活用が可能に
Shufoo!とSmartNewsが連携 「チラシチャンネル」から付近の店舗のチラシが閲覧可能に
クロスロケーションズ、全国9業種の店舗周辺と主要都市の人流変化が一目でわかる「全国人流グラフ」を一新
アドインテ「AIBeacon」、店舗独自のLINEクーポンの配信/プッシュ通知を行うサービスを提供
STAFF STARTとYappliが連携開始 店舗スタッフの投稿を自動でネイティブアプリ化して配信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/02 11:30 https://markezine.jp/article/detail/34213

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング