SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Q&Aサイトは「日本人好みのサービス」、国内No.1の「Yahoo!知恵袋」は1年でPVが約2倍【ネットレイティングス調査】

 ネットレイティングスが発表した資料によると、利用者が最も多い「Yahoo!知恵袋」の3月の利用者数は1,261万人で、前年同月の465万人に比べ2.7倍に拡大。ページビュー数も2倍近くに増加し、「Yahoo! JAPAN」のメニューの中で最も成長率が高いサービスのひとつとなっているという。また、「教えて!goo」も、前年同月の505万人から781万人に拡大している。

「Yahoo!知恵袋」、「教えて!goo」の利用者数、ページビュー数推移
(2006年3月~2008年3月、家庭のPCによるアクセス)
※画像はプレスリリースより転載。

 知識・情報共有サービス分野について日米を比較すると、日本の「Yahoo!知恵袋」の利用率25.7%に対して、米国で最も利用者の多いQ&Aサイトである米Yahoo!の「Yahoo! Answers」は9.4%。オンライン百科事典「Wikipedia」についても米国における家庭でのリーチ24.5%に対して、日本は37.8%と大きく差をつけている。また、1人あたりの平均利用頻度や平均利用時間でも、米国を上回っているという。

 ネットレイティングス代表取締役社長兼ニールセン・オンラインチーフアナリストの萩原雅之氏は「WikipediaやQ&Aサイトに代表されるようなユーザー同士による知識・情報共有サービスは、動画やSNSなどと並び近年最も成長したジャンル。米国と比べて利用率が高く、成長のスピードも速いことから、日本人好みのサービスともいえそうだ」とコメントしている。

【関連リンク】
米国Q&Aサイト人気No.1は「Yahoo! Answers」、トップサイトに見るQ&Aサービスの歴史
OKWaveのコンテンツも利用できる、保険のQ&Aサイト「教えて!保険市場」オープン
米Microsoft、オウケイウェイヴと業務・資本提携を発表
「はてな」「教えて!Goo」「Yahoo!知恵袋」「OKWave」を一度に横断検索できる、「横断検索ドットコム」がリリース
米Amazon、教えてコミュニティ「Askvill.com」オープン!回答者がもらえる「クエスト・ゴールド」とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング