SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フルハイビジョン品質で、テレビで雑誌を立ち読みできる「DoTV デジ×マガ」スタート

 「DoTV」(http://dotv.jp)は、デジタルテレビなどからインターネットを活用するためのテレビ向けポータルサイト。天気、ニュースなどの生活情報のほかに、インターネット検索や放送中のCM情報などを無料で見ることができる。

紙面をスライドショー表示したり(左)
QRコードを携帯で読み取れば簡単に定期購読もできる(右)
※画像はプレスリリースより転載。

 「DoTV」上で提供を開始した「DoTV デジ×マガ」は、雑誌の最新号のダイジェストをPCのWebブラウザで“立ち読み”するためのサービス。シャ-プのデジタルフルハイビジョン液晶テレビ「AQUOS」に対応したことによって、最新のデジタルフルハイビジョン品質(1920×1080ピクセル)で紙面を忠実に再現することができる。サービス開始時点では、扶桑社「ESSE(エッセ)」や朝日新聞出版「週刊朝日」など、31社56誌の雑誌を無料で、最大20ページを閲覧することができる。

 「DoTV」ではテレビを能動的(Do)に利用することを想定しつつも、よりテレビらしい受動的な利用も想定し、一定時間操作が無い場合に自動的に天気やニュースを表示させる「スクリーンセイバー」機能を提供している。今回、「DoTV デジ×マガ」とあわせて、スクリーンセイバーでニュースを表示する際に、ニュースのテキストを自動的に読み上げる機能も追加された。これによって、利用者は「DoTV」をテレビ上で表示しているだけで、画像だけでなく音声からも得ることが可能になった。

【関連リンク】
「ちょい読み」で紙面をチェック、ヨミウリオンラインに雑誌情報コーナー登場
出版関係者とコミック好きのための2つのツール「artrace」と「続きが読みたい!」
マスメディア中心の広告の終焉、「広告批評」が創刊30周年記念号で休刊へ
日本初の携帯向け定期購読雑誌サイト「Fujisanモバイル」オープン
「雑誌」に関する調査結果。「誌面に掲載されない携帯サイトだけの内容を見たい」50.4%

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/22 20:39 https://markezine.jp/article/detail/3431

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング