MarkeZine(マーケジン)

記事種別

meeeeme、SNSアカウントの影響力を利用したユーザー参加型プロモーションプラットフォームを開始

2020/09/14 12:30

 meeeemeは、同社が展開する「誰でも好きを価値に変えられるアプリ meeeeme(ミーム)」において、新たに「リクエスト機能」をリリースし、「ユーザー参加型プロモーションプラットフォーム」を企業向けに提供を開始した。

 リクエスト機能では、企業が同サービスのプラットフォームに登録した商品・サービスを、アプリがユーザーに通知。ユーザーが興味のある商品・サービスを購入、体験した結果を自身のSNSアカウントに投稿して拡散させる仕組みになっている。

 これにより企業は、インフルエンサーマーケティングに「購入」の動線を取り入れた、ユーザー参加型プロモーションプラットフォームとして同サービスを活用することが可能に。拡散をメインとする従来のインフルエンサーマーケティングとは異なり、新規顧客獲得も期待できる。

 なおmeeeemeでは、運用型インフルエンサーマーケティングとして、プロモーション予算、体験してほしいユーザー、プロモーション期間、参加条件などの設定が可能。予算に達した場合は自動的にプロモーションは終了するため予算以上の経費は掛からない。

 また、同サービスへの情報登録は無料となっており、meeeemeのユーザーが商品、サービスの体験をSNSに投稿して初めて費用が発生する成果報酬型のプラットフォームとして活用できる。

 ユーザーの投稿価値は、ソーシャルデータを分析した結果を基にスコアを算出するため、フォロワー数の水増しやボットの使用などの判断が可能となる。

【関連記事】
タグピク、D2C×インフルエンサー専門会社「マルシェ」を設立 D2Cのブランド開発から展開までを支援
滋賀に特化したインフルエンサーマーケティングサービス「あふみの」がリリース
ベクトル、インフルエンサーのD2Cブランド立ち上げ支援を開始 商品企画~販売までサポート
BitStar、企業のニュースをインフルエンサー目線で届ける動画広告ソリューションを提供開始
サムライト、インフルエンサーと放送作家が企業のYouTubeチャンネルを支援するサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5