SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通とベクトル、スタートアップ支援で業務提携 成長の加速化を支援するプログラムを提供開始

 電通とベクトルは、スタートアップ企業の事業成長の加速化を支援するプログラム「Rapid Socializing」の提供を9月23日より開始する。

 同プログラムは、電通・ベクトル両社が各専門領域のソリューションを組み合わせて提供することで、事業成長の加速のエンジンとなるブランドの早期確立と、そのブランドに基づいた継続的なコミュニケーションをサポートするもの。

 具体的には、1社につき電通のクリエーティブ・ディレクター1名がCEOと対話を重ね、サービスやプロダクトの価値や企業のミッションやビジョンの言語化、ステートメントの策定を実施。経営哲学や存在意義を社会に向けてコミュニケーションすることで、社会的認知の獲得を狙う。

 また、その哲学や存在意義に基づいたコミュニケーション施策を実施することで、認知向上および継続的なブランド構築を行う。明確なクリエーティブディレクションのもと、ベクトルがPRコミュニケーションの立案・実施に参画するとともに、ファイナンス、人事などのバックオフィス、営業活動支援等も行う。

【関連記事】
ベクトル、セールステック分野に参入 アポ獲得から商談進捗管理までを一括サポートする「アタレル」を提供
トヨタと電通グループ、新会社を発足 マーケティング変革とモビリティビジネスの創造を目指す
シャノン、テック系スタートアップ企業向けの「新支援プログラム」を開始 MAツールを特別価格で提供
ジャフコとBloom&Co.がスタートアップ企業への支援で連携 投資先のマーケティング戦略策定を支援
ラクスルとマネーフォワードシンカが業務提携 スタートアップのファイナンス・マーケ戦略支援を目的に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/09/17 18:00 https://markezine.jp/article/detail/34371

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング