SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイカ、成果報酬型テレビCM出稿サービス「XICA ADVA」を提供 シュミレーションでROI最大化

 サイカは、成果報酬型のテレビCM出稿サービス「XICA ADVA(サイカ アドバ)」の提供を開始した。

 同サービスでは、テレビCMのすべての出稿プロセスにデータサイエンスを実装。テレビCMにより得られる事業成果を、出稿前にシュミレーションできる分析システムを構築し、テレビCM出稿のROI最大化を図る。

 具体的な内容は以下のとおり。

事業成果を最大化する出稿プランを算出

 テレビCMへの投資額の決定から、エリア配分、局配分、線引き(出稿する曜日、時間帯、番組などの選定)、フライトパターン(出稿期間中の出稿量配分)に至るまで、テレビCMのすべての出稿プロセスにおいて、定量的な評価に基づき、売上などの事業成果を最大化する出稿プランを算出することができる。

タップで拡大
タップで拡大
タップで拡大
タップで拡大

売上などの事業成果を対象とする成果報酬型モデルを採用

 テレビCMが事業成果に与える効果を可視化する分析技術により、従来の出稿ボリュームに応じたマージンモデルではなく、売上などの事業成果を対象とする成果報酬型モデルを実現。テレビCM出稿前に確約した事業成果を獲得できなかった場合は、管理進行費の支払いが不要となる。

タップで拡大
タップで拡大

【関連記事】
テレビCM効果分析ツール「マゼラン」を提供するサイカ、 新たに総額12.1億円を調達
電通、テレビスポット広告枠購入の新手法をサービス提供開始 広告効果の獲得効率を事前に確認
ラクスル、テレビCM効果測定ツール「ノバセルアナリティクス」にCPA計測機能を追加
NTTドコモら、テレビCM・Web広告・デジタルOOHの接触から購買までの効果測定をID単位で可能に
ラクスルとウェザーニューズが協業を開始 全国エリアを対象に「天気連動型テレビCM」の放映が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング