SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー・楽天に続いて、ニフティもオンラインDVDレンタルサービス参入

 「@niftyDVDレンタル」は、インターネットで予約したDVDをメール便で自宅で受け取り、見終わったDVDは切手付のオリジナル往復封筒に入れて郵便ポストに投函するだけで返却することができる。返却した商品の到着が確認されると、予約している次のDVDが発送される。このサービスは@niftyの会員を対象に提供する。

 料金プランは「1枚プラン(380円/単品・10泊11日)」、「お手軽プラン(980円/月4枚まで・返却期限なし)」、「欲張りプラン(1,980円/月10枚まで・返却期限なし)」の3つ。「欲張りプラン」では、期間内に使い切らなかったレンタル枚数を最大20枚まで翌月に繰り越すことができる。

 このレンタルサービスでは、ソニマが提携するプラザクリエイトの「パレットプラザ」と「55ステーション」のDVDレンタル取扱店舗を活用し、2008年末にはこれらの店舗でもDVDの返却が可能になる。「@niftyDVDレンタル」は6月末まで、「お手軽プラン」と「欲張りプラン」の利用者に対して、登録月の月額料金が無料となるキャンペーンを実施する。

 ネットで予約してDVDを借りる宅配レンタルサービスは、全国に店舗を展開するツタヤのツタヤ・ディスカスだけでなく、2007年8月にヤフー、10月に楽天も参入しており、今回のニフティとソニマのサービス開始によって、この市場の競争はさらに激しくなりそうだ。

【関連リンク】
DVD借りるならツタヤとヤフー、どちらがお得?
ツタヤに強力ライバル登場、ヤフーがオンラインDVDレンタルサービスをスタート
楽天、業界最安値のオンラインDVD/CDレンタルサービスを開始
日本人の10人に1人が利用、「ツタヤオンライン」会員数が1,100万人突破
DVDからブルーレイへの移行は進むか?映像メディアの現状とこれから

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/23 14:50 https://markezine.jp/article/detail/3444

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング