MarkeZine(マーケジン)

記事種別

東京都墨田区、「サブス区」プロジェクトを開始 起業・経営支援サービスでスタートアップの誘致へ

2020/09/30 07:00

 東京都墨田区は、墨田区で創業、または区外から墨田区へ移転・移住するだけで受け放題になる人情サブスクリプションサービス、墨田区「サブス区」プロジェクトをスタートした。

 同プロジェクトは、スタートアップにまつわる悩みを持つ人々と、墨田区の地元企業や住民、さらには経営サポートサービスとの接点を生み出し、スタートアップを志す人を応援するもの。

 提供するサービスは、墨田区が提供するスタートアップのための行政サービスを集約し、サブスクリプションサービスに見立てたもので、定額利用料金は発生せず、墨田区で創業、または区外から墨田区へ移転・移住することで利用できる。

 サービスの内容としては「MONOZUKURI ON DEMAND:人情でお手伝い! ものづくりサポート」「SNS (SHITAMACHI NETWORKING SERVICE):人情から生まれる!人のつながり」「SHACHO CARE PROGRAM:人情あふれる!経営支援サービス」の3つを軸に展開。

 具体的には、区内の製造業者とつながる場として、ものづくりスタートアップ企業が集まるコワーキングスペースやコラボレーションスペースなどを提供するほか、産業コーディネーターへの無料相談、測定・試験機器や3Dプリンタといった設備を利用できる施設など、様々なサービスを通じて経営支援も行う。

 これにより墨田区は、スタートアップ企業が既に区から生まれているという事実を広く伝えるとともに、より多くのスタートアップ企業に向けた支援を目指す。

【関連記事】
クックパッド、町田市、JA町田市と連携協定を締結 クックパッドマートを活用した地産地消&流通構築へ
FunMakeと大阪府熊取町が包括連携に関する協定を締結 YouTuber養成講座などを実施へ
AnyMind、自治体・観光団体向けにインバウンド領域のDX支援サービス「Inbound X」提供 
ヤフー、企業や自治体を対象にデータソリューションサービスを開始 事業創造・成長へのインサイトを提供
凸版印刷が「地域Pay」の提供を開始 自治体・商店街のキャッシュレス化を支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5