SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グルメSNS運営のGINKANとインフォマート、飲食業界のマーケティング支援で協業

 GINKANとインフォマートは、飲食業界のマーケティングから業務管理までのデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を目的に協業を開始した。

 GINKANは、グルメSNS「シンクロライフ」の運営会社。飲食店向けに完全成功報酬型でグルメSNSビックデータを活用した販促・CRMサービスを提供しており、飲食店への来店データなどマーケティングデータを所有している。

 一方インフォマートは、飲食店を中心に約4万社が利用する受発注プラットフォームを運営しており、飲食店の業務管理のデータを所有している。

 今回の協業では、飲食店にまつわるデータに強みを持つ両社が協力することで、より効率的な飲食店の支援を目指す。

 具体的には初段階として、インフォマート契約企業向けに、シンクロライフ加盟店特別支援プランをスタートする。同プランではシンクロライフ加盟店になることで、既存顧客向けの販促支援を初期投資ゼロ、完全成功報酬で受けることができる。また、先着50社限定で1店舗あたり25万円相当の支援金クレジットを提供し、集客を支援していく。

 両社は今後、両社サービスで培ったデータの連携を通じて、飲食店でのマーケティング面から業務管理までのDXのワンストップ提供を目指す。

【関連記事】
ラクスル、イデア・レコードと業務提携 飲食店向けエリアマーケティングサービスを開始
Instagram、「飲食店から料理を注文できる機能」の国内提供を開始/コロナ禍の飲食店をサポート
ヤフー、飲食店のテイクアウト商品をスマホで事前注文できる「Yahoo!ロコ モバイルオーダー」提供
「食べログ」、中国の検索プラットフォームと連携し、飲食店向けインバウンド集客支援サービスを提供
飲食企業のFLAVORWORKSが「Yextプラットフォーム」を導入 23ブランドの情報を一元管理

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング